イベント情報

7月19日(日) 10:00 ~ 16:00
午前5組様 / 午後5組様
先着予約制にて、土壁塗りワークショップを開催いたします。
会場は、袋井市豊沢にて建築中の物件です。
(ご予約後、詳細な地図をお送りします)

田んぼの土で泥団子

昔のお蔵などの壁は土壁で造られていました。
それは、お米や着物など様々な日用品や骨董品を湿気から守るため。
又は、火災から大事な物を守るためでした。

土壁の建物は中がひんやりしています。
この時期は特に外と中の湿度が違うのでお蔵のあるお宅にお邪魔するとわかると思います。

土壁は火に対してもとても強く、安全な防火構造と言ってもいいでしょう。
仮に燃やしても中の水分が蒸発するまで相当時間がかかりますし、ビル火災でおきたような有毒ガスも出ません。

今回のお宅では、田んぼで練られた土壁を使って家の壁に塗りつけます。
化学物質が入っていませんので、お子様も安心して体験して頂けますし、泥遊びは楽しいですよね。
子供の頃に泥遊びをすると、中の微生物の働きで免疫力がつくと言われています。
是非、土壁の匂いと土の感触を体感して下さい。

土壁を一緒に塗ってみませんか?

土の感触を感じ、こうやって壁の中がつくられているのか!
など発見があるかもしれません。
仕上げは左官が行いますので、安心してトライして頂けます。
土を扱いますので、汚れても良い服装でお越しください。

もちろんお子さんのご参加も大丈夫です。

家族みんなで楽しめるよう、ピカピカ泥団子づくりもあわせて行います。

古くから日本の住宅に用いられ、四季を通じ室内を快適に保ってくれる土壁。

塗るときはどっしりと重く、そして気持ちいい感触です。

土壁の良さを、みなさんに知ってもらえる機会になればと思います。