門西の家ができるまで

今、主流なのは新建材を用い、組み立てる家です。

誰が建てても安定した品質が実現できるよう、技術を用い工場でつくられる新建材。

リーズナブルに、そして早く家を建てることができます。

けれど、新建材は石油系の工業製品。

いずれ解体されるときには、リサイクルできないものは処分されます。

大量のゴミが、管理型処理場へ行くことになるのです。

どんどんゴミを増やすようなこと、続けていて良いのか?と思います。

門西建築の家は、クオリティを大切に建てています。

必要に応じてメンテナンスし、そして長く住むことができる家。

劣化したら壊して建て直す、

ではなく。

長く使えるものを。

“地球のためにも”なんて言うと、子供アニメみたいかもしれませんが。