城ケ崎の家

家族4人が暮らす24.6坪の平屋。外観はすっきりとコンパクトに見えますが、室内は十分な広さ。そしてリビング前には庭へとつながる大きなウッドデッキがあり、ご家族が気兼ねなく過ごせて解放感を味わえる空間になっています。

またリビングにある東南角の窓からは、新幹線と電車が走る姿を眺められます。部屋と部屋がつながりを持ち、LDKと洗面、お風呂を回遊できる動線は、まだ小さい子ども達を見守りながらの暮らしに便利な間取りです。

工事規模 木造平屋建て
完成 2023年11月
延床面積 24.6坪
設計 門西建築

前の記事

寺島の家