イベント情報

こちらは現在新築中の物件
普段見られない天井の中をちょっとご説明します。
板の上に見えているのが、断熱材セルロースファイバーです。
天井の上にも断熱材を入れてあります。

|天井の上にも断熱材を入れる理由

例えば夏、日差しが直接あたり続ける場所はとても温度が高くなりますよね☀
天井上に断熱材があると、夏の暑い日差しの熱を抑え、冬は冷気を遮断してくれるので
エアコンの効きも良くなります。
また以前、防音室でもご紹介したのでくどいかもしれませんが(笑)
この断熱材セルロースファイバーには吸音効果もあるため、
屋根にあたる雨音を軽減してくれます。

実際に比べられたら分かりやすいのですが…。
飛行機やヘリコプターが頻繁に通過するような場所にも効果的だと思います。

天井完成。
板張り天井も、断熱材も将来まで長持ちする素材です。
天井の照明、壁と床が入るとどんな雰囲気の部屋になるのか、楽しみですね!