下山梨の家 ~外観・物置~

ご実家のすぐ横に建築した、下山梨の平屋。

程よい距離感で敷地を自由に行き来できるから、子供達も伸び伸びと過ごせます。

格子などで閉じすぎることなく、室内の採光性を考慮した窓の配置計画や大きな窓で開放的な室内の平屋となりました。

 

また建物の外壁と合わせた焼杉の物置は、旦那様の趣味のサーフィン道具やキャンプグッズが収納されています。

見た目のデザインも統一されて素敵ですが、機能性も高く、雨の日も濡れないような深い軒、土間の床、シャッターが付いています。小さな空間は思いのほか居心地がよく、使いやすさもばっちりではないかと感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + 6 =