イベント情報


→キッチンの場所を変えて、LDKとした。

うそのような本当の話ですが、当社を知ることになったきっかけは、歩いていたご主人の足に偶然チラシが引っかかったこと。

職人さんと仕事をされているご主人、
「仕事柄、確かな品質を叶えるために大工さんにお願いしたいと思っていたのですが、まさか足に引っかかったチラシがご縁になるとは思ってもみませんでした。」
と笑顔で教えてくださいました。

築50年の平屋建て。5年前に購入し、その際水まわりをリフォームしたそうですが、冬は家の中が寒いこと、そしてキッチンの暗さが気になっていました。


→マホガニーを1枚板でキッチンとダイニングテーブルに!

今回のリノベーションでは間取りも変えて、ワンフロアにキッチンとリビングをつなげたことで、リビングキッチンに日差しが差し込み、寝室も明るく開放感が生まれました。

昼間、室内に光を取り込むことで、夜になっても暖かく冬でもエアコンなしで暮らすことができます。寒さが厳しい季節には、新たに設置した薪ストーブが家中を暖めてくれます。

キッチンはモデルハウスを参考に、耳付きの一枚板を採用。大きな一枚板は思いの外使いやすく、奥さまがお料理をつくる傍でお子様たちが宿題をすることもでき、応用のきく存在です。

「リビングの床はどうしても生活の中で傷がつきやすい場所、だから堅くて傷が目立たないような木にしてくれたり、子ども達が走り回っても危なくないよう柱にカバーを付けてあったりと気遣いを感じました。依頼したことを形にするだけでなく、住む人の立場でつくる気遣いは嬉しい付加価値ですね。

あと、我が家では猫も一緒に暮らしているのですが、動物の臭いがしないことにビックリしましたし、家が新しくなってから、子ども達だけで寝られるようになったんです!

この間取りならリビングの気配を感じることができるから、安心して寝室に行けるのかなと思います。

玄関前に設置してもらったシューズクロークも、予想以上に“付けて良かった!”です。
光が入って圧迫感はないのですが、プライバシーが守れるしメリハリが出来ました。」

と話してくださった奥様。快適と使い勝手、両方が叶ったリノベーションとなりました。


布団を干したり、バーベキューなどにも使うことができる広いウッドデッキも天竜杉。


断熱はとっても大事!自分の家で実感しました。断熱材を床と壁に入れた事で、防音効果も上がりました。


→瓦をやめ、屋根形状も変えてスッキリ!

【主なリノベーション箇所】
●長期優良住宅認定
●無断熱→調湿性断熱材工事(天井セルロースファイバー、壁、床ウッドファイバー)
●室内漆喰塗り壁、床は無垢一枚物オーク/天竜檜、天井天竜杉板張り
●床下防湿コンクリート打設(湿気、防虫対策)、床下防蟻工事(シロアリ対策)
●屋根和瓦葺き→ガルバ二ウム鋼板葺き
●ウッドデッキ新設、薪ストーブ設置、玄関ドア交換
●無断熱ユニットバス→魔法ビン浴槽ユニットバス
●既存水道管全交換、電気配線全交換、トイレ交換、耐震補強工事
●純国産無農薬畳新設(熊本産イ草、石川県能登産稲わら床)

施工事例はこちら!