門西の家ができるまで

メーカーの製品は、年数が経つと生産終了ということも。

その点、手作りの建具には廃盤はありません。

一点物の、ちょうどいいものを造れるのが手作りの良いところ。

そして、使い勝手や劣化なども対応しながら長く使うことができます。

馴染むまでに、木や建具は乾燥して動くことがあります。

そのため実際の暮らしが始まってからうかがい、気になるところを調整させてもらいます。

実際に毎日使ってみないと感じないこともあると思います。

落ち着くまでの微調整も、大事なメンテナンス。

建具の動きや建て付け等、何でも遠慮なく教えてください。