門西の家ができるまで

今週は寒い日が多いですね。
月曜日のニュースでは「36年ぶりレベルの寒気!」とアナウンスをしていました。

急な寒さに体がついていかないと困りますので、薪ストーブ販売・メンテナンスの伝兵衛堂さんにレクチャーを受けながら"薪ストーブの火入れ"を行いました。

薪が燃え、炎が見えます。
炎を見ていると心が安らぐような気がするのは何故でしょう。
やわらかな暖かさが徐々に部屋の中に広がっていきます。
今年の冬はみんなこのストーブの周りに集まってきそうな予感がします。

薪ストーブはメンテナンスやご近所への配慮などを考えた上での設置が必要な暖房器具ですが、建物の気密・断熱がしっかりしていると火を消してもしばらくは暖かい状態で過ごすことが出来ます。

なお第3回家づくり教室は伝兵衛堂さんが講師となり薪ストーブの勉強会を開催します。


2018年1月28日(日)
場所:門西建築モデルハウス

詳しくは後日お知らせします。